漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会開催される

漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会が2016年11月28日に国会会議室で開催されました。
大畠章宏元国土交通大臣・経済産業大臣の挨拶があり、中山義活元経済産業委員長のほか国会議員の方々が大勢ご参加くださいました。そのなかで佐藤薫が司会を務めました。

テーマは三つあり、
1「漫画を応用した医療機器について」、2「ピクトグラムを用いた避難誘導トータルシステム」、3「江戸城本丸にミュージアムを!!」
1のテーマは佐藤薫が以前から持ち続けていたテーマであり、今回は東京大学小児科の御園生里美氏にご報告をお願いし、必ず実現すると宣言しました。2は、いろいろな災害を想定したうえで安全な場所まで誘導するというシステムに関するもの。3は、勝見勝と共にデザインを考える会世話人の羽原粛郎氏が太田氏と共に報告。manga議員連盟が漫画アーカイブ設立に関して検討しているさなか、面白い話題であったと言えます。
今回は公表しないで、それぞれの専門分野でご活躍の方々だけを招いての会議となりました。

なお、詳細は人民日報海外版デジタル記事に紹介されています。

「このような会議の場を設けてくださった大畠章宏先生はじめご参加いただいたみなさまに感謝申し上げます」佐藤

# by utplaw | 2016-12-18 21:34 | 医療と漫画について考える会  

佐藤薫先生のご友人外国人2名が12月放送のテレビ番組に出演します

佐藤薫先生の研究会に参加した、先生のご友人でもある外国人2名が12月17日放送のテレビ朝日系の番組に出演されます⁉

# by utplaw | 2016-12-02 23:02 | 門下生より  

『漫画とピクトグラムの保護と応用に関する研究会』開催予告

『漫画とピクトグラムの保護と応用に関する研究会』がいよいよ来月11月に国会会議室で開催されます。

第一回目となる研究会のテーマは下記のとおりです。

一 「漫画を応用した医療機器について」
  報告者: 東京大学医学部、佐藤薫(大阪大学大学院医学系研究科)

二 「ピクトグラムを応用した避難誘導システムに関する考察」
  報告者: 太田幸夫、佐藤薫

三 「江戸城ミュージアム構想」
  報告者:羽原粛郎(構造芸術家)、勝見勝と共にデザインを考える会

 なお具体的な日時・場所は研究会終了まで公にしません。
 お問い合わせは漫画家協会著作権委員でもある佐藤薫あてに氏名、所属、役職、
 電話番号、返信用アドレスを記載して(kaorumanga(アットマークを入れてください)gmail.com)
 メールでお願いします。

# by utplaw | 2016-10-31 00:07 | 医療と漫画について考える会  

マンガ・アニメ・ゲーム議員連盟総会に出席

本日、マンガ・アニメ・ゲーム議員連盟総会に
松本零士先生、やの功先生、佐藤薫そして協賛者の方とで参加して参りました。
会議終了間際に松本先生が非常に素晴らしいスピーチをされ参加者は一同頷きながら聞き入っておりました。
詳細につきましては佐藤薫ホームページに近々掲載予定です。
いよいよ「漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会」を開催いたします。
乞うご期待!!

# by utplaw | 2016-10-03 21:50 | 門下生より  

『徹子の部屋』に松本零士先生が登場

平成28年・2016年8月15日放送の『徹子の部屋』に松本零士先生が登場されます。終戦記念日に際し関連のあるお話が聞けそうです。

# by utplaw | 2016-07-25 19:53 | 門下生より  

東京大学医学系研究科主催の第4回看護理工学セミナー

東京大学医学系研究科主催の第4回看護理工学セミナーが2016年7月2日と3日に開催され、佐藤薫先生が2日土曜日に参加された。
セミナーは早朝から開催され、内容はつぎのとおりである。
看護理工学の必要性と意義
看護理工学研究の目的とプロセス
看護学における生物学的アプローチ
看護学における工学的アプローチ
看護理工学的手法
看護理工学研究の展開
場所は、東京大学医学部教育棟。

第一回目は同研究科健康科学の真田弘美先生の素晴らしいご講義があった。
患者のためのご研究及び発明は、医療の現場において非常に有用であり、
真田先生がおっしゃるとおり、看護学はまさに科学であり、技芸・芸術(art)である。
真田先生は老年看護学および創傷看護学の世界的権威であられる。
第二回目以降は真田先生の教室に所属する研究者の先生や院生の方々の有意義なご報告等があった。

午後7時からは別の医学部校舎内で懇親会が開催され佐藤薫先生がスピーチされた。(写真)

e0091580_22585166.jpg


写真は真田先生の教室所属の東京大学医学系研究科先生
                                                                               担当:陽

# by utplaw | 2016-07-10 23:09 | 門下生より  

外国人記者クラブ(正式名称:公益社団法人日本外国特派員協会)でのミーティング

本日外国人記者クラブ(正式名称:公益社団法人日本外国特派員協会)でジャーナリストの韓暁清先生ならびに当協会人事委員会委員長イマド アジャミ先生と佐藤薫先生がお会いした。太田幸夫さんも同伴し、医療や災害関連の事柄が話題となり、何らかの形で協力し合える体制を整えることでまとまった。当協会では公明党代表の山口那津男氏の記者会見があり、「民主党の過去の失敗を改善していただき、質の高い野党としての民進党と競い合いより良い政治を目指したい」との言葉で終了した。(佐藤薫は政治的には中立であり、それぞれの党がよりよい社会を目指してご尽力くださることを願う。)

e0091580_223259.jpg

写真:佐藤薫

# by utplaw | 2016-06-20 21:49 | 門下生より  

ウィーン少年合唱団東京公演 日本漫画家協会総会・パーティー

6月17日(金) 13時から東京オペラシティ コンサートホールでウィーン少年合唱団の公演があった。
当日は皇太子ご夫妻も観賞され場内では拍手が湧くなか、東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を合唱団が披露すると会場からはすすり泣く声が聞かれた。

 同日は日本漫画家協会の総会、パーティーがあった。

# by utplaw | 2016-06-17 21:04 | 門下生より  

Groupe d'étude sur l'application et la protection des mangas et des pictogrammes (nom provisoire )

Je suis dans la préparation de lancer plus tard cette année, " Groupe d'étude sur l'application et la protection des mangas et des pictogrammes (nom provisoire ) " avec la collaboration de Akihiro Ohata ancien ministre de l'Economie , du Commerce et de l'Industrie du Japon.

Ce groupe d'étude de la première ronde est prévue pour être tenue en Juin de cette année.

Ce groupe d'étude est le but de jeter les bases de l'aide dans la prévention des catastrophes et soins médicaux , des informations touristiques .

Les membres de ce groupe d'étude est le peuple de l'autre.

Artistes Comiques comme M.Leiji Matsumoto et M.Monkey Punch、Concepteur Pictogram M.Yukio Ota, Erudits dans chaque champ,Célébrités, Agence administrative, Entreprises liées
etc.

Kaoru Sato

# by utplaw | 2016-03-26 18:16 | 佐藤より  

漫画とピクトグラム(絵文字)の応用と保護に関する研究会(仮称)

「漫画とピクトグラム(絵文字)の応用と保護に関する研究会(仮称)」は大畠章宏元経済産業大臣のご協力を得て本年6月以降に第一回目を開催するべく準備中です。党派を超えた研究会となります。当初4月に予定しておりましたが諸般の事情で延びてしまいました。お詫びします。
メンバーは漫画家、ピクトグラムデザイナー、医学系・法学系・工学系・芸術系各分野の研究者、医療従事者(専門技術者)、芸能関係者、関連企業、行政機関の方々です。
防災や医療、観光案内などに役立てるための礎を築く研究会であり、ご賛同いただける方がいらっしゃれば何らかの形でご協力をお願いします。陽

# by utplaw | 2016-03-26 13:59