漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会フォト

3テーマについて会議がなされた漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会の模様です。
1「漫画を応用した医療機器について」、2「ピクトグラムを用いた避難誘導トータルシステム」、3「江戸城本丸にミュージアムを!!」
注目を集めたテーマであったため各方面から問い合わせがありました!!

e0091580_12484493.jpg

e0091580_12483655.jpg


e0091580_12482886.jpg
大畠章宏元経済産業大臣、松本零士氏、山田ゴロ氏、太田幸夫氏、やの功氏、土肥一史氏、手塚プロ局長、シモーナ・スタンザーニ氏、佐藤薫氏その他各界の第一線でご活躍の方々の姿が見られます。政治家の方々も大勢ご参加くださいました。

e0091580_12472283.jpg

e0091580_1247056.jpg


e0091580_1335392.jpg

# by utplaw | 2016-12-20 12:57 | 門下生より  

日本創傷治癒学会開催

2016年12月10日、日本創傷治癒学会会長であり、老年医学、創傷医学の世界的権威であられる真田弘美先生のご配慮により佐藤薫が当学会に参加させていただきました。

髙戸毅先生(東京大学大学院医学系研究科感覚・運動機能医学講座口腔外科学分野)の「創傷治癒において期待される細胞療法の新たな展開」と題したご講演では、顎を再生したお話や、佐藤が以前から興味を抱いていた東北大学のミューズ細胞のお話があり、また、真田先生のご講演では、抗がん剤治療による脱毛症とウィッグに関するお話のほか、頭髪に関する画期的なご研究結果の話題などがあり関心を集めていました。佐藤は当学会終了後に「漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会」メンバーに対して報告し、その際「多くのテーマがありすべてを拝聴できなかったことは残念ですが、これだけの規模の学会を成功に導いた真田先生はじめスタッフの皆さまに敬意を表します」と語っていました。

「真田先生本当にありがとうございました!!」(佐藤)
46回日本創傷治癒学会
■会長:真田 弘美(東京大学大学院医学系研究科教授)
■テーマ:創傷治癒学のインテグレーション —より学際的に、より実践的に、よりグローバルに—
■会期:平成28年12月9日(金)〜 10日(土)
■会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター/安田講堂
   


# by utplaw | 2016-12-18 22:07 | 医療と漫画について考える会  

漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会開催される

漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会が2016年11月28日に国会会議室で開催されました。
大畠章宏元国土交通大臣・経済産業大臣の挨拶があり、中山義活元経済産業委員長のほか国会議員の方々が大勢ご参加くださいました。そのなかで佐藤薫が司会を務めました。

テーマは三つあり、
1「漫画を応用した医療機器について」、2「ピクトグラムを用いた避難誘導トータルシステム」、3「江戸城本丸にミュージアムを!!」
1のテーマは佐藤薫が以前から持ち続けていたテーマであり、今回は東京大学小児科の御園生里美氏にご報告をお願いし、必ず実現すると宣言しました。2は、いろいろな災害を想定したうえで安全な場所まで誘導するというシステムに関するもの。3は、勝見勝と共にデザインを考える会世話人の羽原粛郎氏が太田氏と共に報告。manga議員連盟が漫画アーカイブ設立に関して検討しているさなか、面白い話題であったと言えます。
今回は公表しないで、それぞれの専門分野でご活躍の方々だけを招いての会議となりました。

なお、詳細は人民日報海外版デジタル記事に紹介されています。

「このような会議の場を設けてくださった大畠章宏先生はじめご参加いただいたみなさまに感謝申し上げます」佐藤

# by utplaw | 2016-12-18 21:34 | 医療と漫画について考える会  

佐藤薫先生のご友人外国人2名が12月放送のテレビ番組に出演します

佐藤薫先生の研究会に参加した、先生のご友人でもある外国人2名が12月17日放送のテレビ朝日系の番組に出演されます⁉

# by utplaw | 2016-12-02 23:02 | 門下生より  

『漫画とピクトグラムの保護と応用に関する研究会』開催予告

『漫画とピクトグラムの保護と応用に関する研究会』がいよいよ来月11月に国会会議室で開催されます。

第一回目となる研究会のテーマは下記のとおりです。

一 「漫画を応用した医療機器について」
  報告者: 東京大学医学部、佐藤薫(大阪大学大学院医学系研究科)

二 「ピクトグラムを応用した避難誘導システムに関する考察」
  報告者: 太田幸夫、佐藤薫

三 「江戸城ミュージアム構想」
  報告者:羽原粛郎(構造芸術家)、勝見勝と共にデザインを考える会

 なお具体的な日時・場所は研究会終了まで公にしません。
 お問い合わせは漫画家協会著作権委員でもある佐藤薫あてに氏名、所属、役職、
 電話番号、返信用アドレスを記載して(kaorumanga(アットマークを入れてください)gmail.com)
 メールでお願いします。

# by utplaw | 2016-10-31 00:07 | 医療と漫画について考える会  

マンガ・アニメ・ゲーム議員連盟総会に出席

本日、マンガ・アニメ・ゲーム議員連盟総会に
松本零士先生、やの功先生、佐藤薫そして協賛者の方とで参加して参りました。
会議終了間際に松本先生が非常に素晴らしいスピーチをされ参加者は一同頷きながら聞き入っておりました。
詳細につきましては佐藤薫ホームページに近々掲載予定です。
いよいよ「漫画とピクトグラムの応用と保護に関する研究会」を開催いたします。
乞うご期待!!

# by utplaw | 2016-10-03 21:50 | 門下生より