Cet été, une exposition d’animation manga se tiendra à New York.

Avec un physicien américain qui s’intéressait à l’interprétation de la loi appliquant la logique quantique que j’ai proposée, j’ai décidé d’étudier l’esprit humain.

De plus, cet été, une exposition d’animation manga se tiendra à New York.

Et à l’automne, il y aura un événement intéressant à Carnegie.

Kaoru Sato
Kaoru Sateau Notation française

Cet été, une exposition d’animation manga se tiendra à New York._e0091580_23045644.jpg
       Sonnenaufgang vom Donauufer, Wien
     Kaoru Sato hat das Foto gemacht.  Deutsche Notation
       ウイーン ドナウ川の日の出
          佐藤薫写真撮影

# by utplaw | 2022-02-15 23:17 | HP管理者  

雪は恵み

あす、2月10日は関東地区で大雪になるとの気象庁の予想。
わが国では雪は災害というイメージで報道されることが多く非常に残念である。
雪は恵みである。
あすの恵みの雪がオミクロン陽性者の数を減らすのではないかと望みを掛けている。
オミクロン株にせよデルタ株にせよ、全世界の広がりはまるで量子のもつれであるかのようである
雪は恵み_e0091580_19143674.jpg
                こまち車中より 写真:佐藤薫


# by utplaw | 2022-02-09 19:18 | 佐藤より  

講演 名建築ホテルに隠された誕生の秘話

「日本を代表する数々の名建築ホテルに隠された誕生の秘話を、
美しい写真とともに語っていただきます。また、2020年12月に刊行され、たちまち重版となった著書『夢のホテルのつくりかた』を稲葉氏の直筆サイン付きでプレゼントいたします。学士会館も紹介されています。(書評掲載情報 ⇒ https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784767828114)立春のひと時、時空を越えた名建築の旅をお楽しみください。」
                             学士会広報渉外課☆立春の講演会 ~稲葉なおと氏を迎えて~『夢のホテル 知られざる誕生の物語』 日 時:2022年2月23日(水・祝) 12:00(受付11:30~) 会 場:学士会館201号室 参加費:一般 10,000円(税サ込)     ※学士会館特製洋食弁当【スープ、デザート、コーヒーまたは紅茶付】     ※稲葉氏の著書『夢のホテルのつくりかた』をサイン付きでプレゼント! 定 員:40人 ※お早めにお申込みください。 詳 細:https://www.gakushikaikan.co.jp/special/inaba_event/ 申込みフォーム:https://www.gakushikaikan.co.jp/event-2/---------------------------------問い合わせ先:株式会社学士会館精養軒
TEL:03-3292-5936MAIL:info@gakushikaikan.co.jp---------------------------------

# by utplaw | 2022-01-07 14:13 | スタッフ  

謹賀新年 令和4年

謹 賀 新 年

みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

量子法解釈に関して興味を抱いてくださった研究者が
いらっしゃったり、また、
ニューヨークでアニメーション関連の展覧会を開催される
芸術家やキュレーターがいらっしゃったりと、
本年も様々な分野で活動いたす所存です
これも偏にみなさまのお陰であると感謝申し上げております

謹賀新年 令和4年_e0091580_13041050.jpg
Sonnenaufgang vom Donauufer, Wien
Kaoru Sato hat das Foto gemacht.
ウイーン ドナウ川の日の出
佐藤薫写真撮影


# by utplaw | 2022-01-07 13:40 | 佐藤薫  

日本学術会議公開シンポジウム 「総合知創出に向けた人文・社会科学のデジタル研究基盤構築の現在」

日本学術会議公開シンポジウム
「総合知創出に向けた人文・社会科学のデジタル研究基盤構築の現在」

【日時】2022年1月22日(土)13:30~18:30
【場所】オンライン開催
【主催】日本学術会議心理学・教育学委員会、言語・文学委員会、哲学委員会、
    社会学委員会、史学委員会、地域研究委員会、情報学委員会合同
    デジタル時代における新しい人文・社会科学に関する分科会
【開催趣旨】
 第6期科学技術・イノベーション基本計画において人文・社会科学に期待さ
れる総合知の実現には、研究データの構築と利活用が一つの鍵となっており、
研究データインフラの構築も徐々に進みつつある。
 しかしながら、日本におけるこれまでの人文・社会科学における研究データ
の構築は、ごく一部の例外を除き、決して十分に実施できてきたとは言えない
状況である。この背景には日本ならではの独自の事情や技術的制約など、様々
な事情があるが、そうした状況が徐々に改善されてきたこともあり、ようやく
人文・社会科学における研究データの本来的な課題に向き合う環境が整いつつ
ある。
 本シンポジウムでは、こうした状況を踏まえ、現状の課題を共有するととも
に、今後の展開やその応用可能性について検討する。
【プログラム】
 https://www.scj.go.jp/ja/event/2022/318-s-0122.html
【参加費】 無料
【定員】100人
【事前申込み】
 要・事前申し込み:以下のURLからお申し込みください。
 https://forms.gle/NgiY5UBg8LFPyeuU6
【問い合わせ先】
 「総合知創出に向けた人文・社会科学のデジタル研究基盤構築の現在」
 シンポジウム事務局
 メールアドレス:scjdhss@dhii.jp


# by utplaw | 2021-12-24 22:37 | HP管理者