<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

今秋、出版クラブにおける「知的財産法」に関する佐藤薫の講演が予定されています。

今秋、出版クラブにおける「知的財産法」に関する佐藤薫の講演が予定されています。

e0091580_22361847.jpg
     Fontaine de Trevi à Rome   Photo: Kaoru Sato

by utplaw | 2019-06-23 23:57 | 医療に役立つ事柄について考える  

著作権等管理事業者主催の著作権研究会が飯田橋で開催された

著作権等管理事業者日本ビジュアル著作権協会( 曽我陽三氏代表 JVCA)主催の著作権研究会が5月24日に開催され、佐藤薫が講師を務めた。
テーマは「最近の著作権法改正」について。
~保護期間70年、デジタル化への対応、著作権の相続~
「協会会員である著作権者の方々と「著作権」や「作家の権利の在り方」について考えていくために「著作権研究会」と題した会を開催することになり、ここでの意見は、当協会より文化庁等にもお伝えし、今後の施策に反映されるよう働きかけていきたい」との当協会世話役であり行政書士の那住史郎氏の談。
e0091580_15585206.jpg
           写真:佐藤薫の講演風景 写真提供:ビジュアル著作権協会

by utplaw | 2019-06-06 15:59 | 医療に役立つ事柄について考える  

「医療と人とメディカル・イラストレーション」をテーマにFirst Conferenceが開催された

4月27日にメディカル・イラストレーションの制作などを手掛けるLAIMAN(永田徳子氏代表)主催のFirst Conferenceが六本木国際文化会館別館講堂で開催されました。獣医師でありメディカル・イラストレーターでもある永田徳子氏があいさつされ、「医療と人とメディカル・イラストレーション」をテーマに、獣医師も含む医師やイラストレーター等によるパネルディスカッションが行われました。そのなかで佐藤薫は、日本テレビアナウンサーで当日の総合司会を務められた若林理紗氏の紹介により、「医療におけるイラストレーションと著作物の保護について」と題して報告しました。
追記:佐藤薫は、メディカル・イラストレーションはトポロジーとしても役に立つと語っていた。当日にこれを言うと叱られるのではないかと表現の萎縮的効果が働いたとも(笑)。なぜなら路線図はトポロジーを応用しているからわかりやすいが距離などは正確ではないからというのがその理由であるが、この役割は漫画でも可能なのではないかと佐藤は述べていた。

e0091580_15300105.jpge0091580_15301002.jpg上段:
永田徳子代表 

















下段:佐藤薫  
写真提供:LAIMAN


by utplaw | 2019-06-06 15:42 | 医療に役立つ事柄について考える