カテゴリ:医療に役立つ事柄について考える( 23 )

 

本日、佐藤薫出演!!

未来をつくる こどもクリニック
2019年8月17日(土) 12時45分~13時00分 千葉テレビ
“笑顔で安心して出産や子育てができる社会を創る”情報・智慧をお届けする医療バラエティ。
「こどもの未来をつくるすごい人」に佐藤薫が出演します。
出演者
小暮裕之、上野貴穂ほか
                             (譲治)

by utplaw | 2019-08-17 10:21 | 医療に役立つ事柄について考える  

昆虫の嗅覚を応用して医療の現場に用いることも可能になるかもしれません

知人から昆虫の嗅覚に関する講演の案内をいただいたのでご紹介します。
昆虫の嗅覚を応用してこれを医療の現場に用いることで治療や検査に役立てることが可能になるかもしれません。講演では医療への応用の話は出ないかもしれませんが興味深い内容です。佐藤

「昆虫の嗅覚に学ぶセンシング技術」
1.日時 2019年08月17日(土) 14:00 ~ 16:50
2.会場 品川区立総合区民会館「きゅりあん」5F第4講習室
(電車)JR大井町駅中央改札出て左直進、ヤマダ電器裏側
(地図)http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm
3.参加費 一般2000円 学生1000円
4.プログラム https://www.facebook.com/events/338988360088450/
< 講演 >
テーマ 「昆虫の嗅覚に学ぶセンシング技術」
講師 光野 秀文(東京大学 先端科学技術研究センター 助教(農学博士))
5.参加申し込み方法 下記URLの手順に従って申し込み下さい。
https://www.facebook.com/events/338988360088450/
6.問い合わせ先 科学技術者フォーラム 事務局
syndeo.llc@mbr.nifty.com 03-0843-1670
主催 科学技術者フォーラム
e0091580_12420139.jpg
写真 佐藤薫 Kaoru Sato ウイーン(ヴィーン)にて


by utplaw | 2019-08-12 12:37 | 医療に役立つ事柄について考える  

読書人8月16日号「著者から読者へ」は佐藤薫のコラムです!!

来週8月13日火曜日印刷の、読書人8月16日号、「著者から読者へ」のコーナーに佐藤薫のコラムが載ります。
e0091580_20464457.jpg
  写真 佐藤薫 ローテンブルクにて

by utplaw | 2019-08-09 20:54 | 医療に役立つ事柄について考える  

映画の字幕翻訳家戸田奈津子氏の晩餐トークショウ「字幕の中に人生」が日本外国特派員協会において開催

映画の字幕翻訳家戸田奈津子氏の晩餐トークショウ「字幕の中に人生」(使用言語日本語)が、日本外国特派員協会において開催されます。
日時は、9月12日(木)18:30 - 20:30 (開場18:00)

戸田奈津子さんが字幕翻訳に込めた想いを日本語で語ります。
DVDによる参考 作品は「ゴッド・ファーザー」、「ミッション・インポッシブル」。
晩餐はイタリア料理です。

今回は協会会員以外の方も参加できます。非会員は4000円。ドリンクはキャシュ・バー でどうぞ。
満席が予想されるのでフロントまでお申し込みください。
電話(03)3211-3161
キャンセルはフルチャージとなります。
特別企画委員会
e0091580_20093184.jpg
       写真 佐藤薫 ローマ・スペイン広場


公益社団法人日本外国特派員協会(FCCJ)
東京都 千代田区 丸の内 3-2-3
丸の内二重橋ビル5階


by utplaw | 2019-08-08 20:11 | 医療に役立つ事柄について考える  

佐藤薫先生がチバテレビ放送「未来をつくるこどもクリニック」の「みらいをつくるすごい人」紹介に登場します。

佐藤薫先生がチバテレビ放送「未来をつくるこどもクリニック」の「みらいをつくるすごい人」紹介に登場します。
放送は2019年8月17日土曜日お昼12時45分から。
この番組は、有明こどもクリニック理事長・有明院院長小暮裕之先生 が進行役となり、これからの未来をつくる“こどもたち”が安心して暮らせるための情報と智慧をお届けするというものです。
非常に興味深い番組なので、みなさまもご覧ください。
「子供を持ったことはないが、世界中の子供たちのために役立てたいことがある!!」
収録は6月4日。子供たちやお母さんたちのために頑張る小暮先生を応援したいという思いで出演したそうです。(三)
e0091580_22210786.jpg
                    En Italie  Photo:Kaoru Sato

by utplaw | 2019-07-01 22:36 | 医療に役立つ事柄について考える  

今秋、出版クラブにおける「知的財産法」に関する佐藤薫の講演が予定されています。

今秋、出版クラブにおける「知的財産法」に関する佐藤薫の講演が予定されています。

e0091580_22361847.jpg
     Fontaine de Trevi à Rome   Photo: Kaoru Sato

by utplaw | 2019-06-23 23:57 | 医療に役立つ事柄について考える  

著作権等管理事業者主催の著作権研究会が飯田橋で開催された

著作権等管理事業者日本ビジュアル著作権協会( 曽我陽三氏代表 JVCA)主催の著作権研究会が5月24日に開催され、佐藤薫が講師を務めた。
テーマは「最近の著作権法改正」について。
~保護期間70年、デジタル化への対応、著作権の相続~
「協会会員である著作権者の方々と「著作権」や「作家の権利の在り方」について考えていくために「著作権研究会」と題した会を開催することになり、ここでの意見は、当協会より文化庁等にもお伝えし、今後の施策に反映されるよう働きかけていきたい」との当協会世話役であり行政書士の那住史郎氏の談。
e0091580_15585206.jpg
           写真:佐藤薫の講演風景 写真提供:ビジュアル著作権協会

by utplaw | 2019-06-06 15:59 | 医療に役立つ事柄について考える  

「医療と人とメディカル・イラストレーション」をテーマにFirst Conferenceが開催された

4月27日にメディカル・イラストレーションの制作などを手掛けるLAIMAN(永田徳子氏代表)主催のFirst Conferenceが六本木国際文化会館別館講堂で開催されました。獣医師でありメディカル・イラストレーターでもある永田徳子氏があいさつされ、「医療と人とメディカル・イラストレーション」をテーマに、獣医師も含む医師やイラストレーター等によるパネルディスカッションが行われました。そのなかで佐藤薫は、日本テレビアナウンサーで当日の総合司会を務められた若林理紗氏の紹介により、「医療におけるイラストレーションと著作物の保護について」と題して報告しました。
追記:佐藤薫は、メディカル・イラストレーションはトポロジーとしても役に立つと語っていた。当日にこれを言うと叱られるのではないかと表現の萎縮的効果が働いたとも(笑)。なぜなら路線図はトポロジーを応用しているからわかりやすいが距離などは正確ではないからというのがその理由であるが、この役割は漫画でも可能なのではないかと佐藤は述べていた。

e0091580_15300105.jpge0091580_15301002.jpg上段:
永田徳子代表 

















下段:佐藤薫  
写真提供:LAIMAN


by utplaw | 2019-06-06 15:42 | 医療に役立つ事柄について考える  

いよいよ5月24日金曜日「著作権研究会」開催

著名な小説家等を会員に招き活動されている、著作権等管理事業者である日本ビジュアル著作権協会の「著作権研究会」に、同協会のお取り計らいで、会員以外の方も若干名参加できることになった旨のお知らせをしたところ幾名かの方々がご参加くださることになりました。
御礼申し上げます。
なお当日は日本法へのフェアユース導入の賛否両論に関して時間があれば参加者のみなさんのご意見を聞きながら考えていきたいと佐藤先生も張り切っていました。
e0091580_16061045.jpg
中央:松本零士先生 右:モンキー・パンチ先生 左:佐藤薫先生(国会会議室で開催された研究会の模様)
日本ビジュアル著作権協会
著作権研究会 開催のお知らせ
「最近の著作権法改正」について
~保護期間70年、デジタル化への対応、著作権の相続~
日本ビジュアル著作権協会ではこの度、会員著作権者の皆様と「著作権」や「作家の権利の在り方」について考えていくために「著作権研究会」と題した会を開催いたします。


by utplaw | 2019-05-21 22:07 | 医療に役立つ事柄について考える  

著作権研究会 開催のお知らせ

著名な小説家等を会員に招き活動されている、著作権等管理事業者である日本ビジュアル著作権協会の「著作権研究会」に、同協会のお取り計らいで、会員以外の方も若干名参加できることになりましたのでご案内いたします。
お申し込みの際には、このホームページをご覧になった旨をお伝えください。

日本ビジュアル著作権協会
著作権研究会 開催のお知らせ
「最近の著作権法改正」について
~保護期間70年、デジタル化への対応、著作権の相続~
日本ビジュアル著作権協会ではこの度、会員著作権者の皆様と「著作権」や「作家の権利の在り方」について考えていくために「著作権研究会」と題した会を開催いたします。

昨年暮れから今年にかけて、著作権に関わる法律について改正が相次いで行われています。著作権者の皆様が法改正について知ることの難しい中で、皆様にお知らせすべき事柄について、専門家の方をお招きしてご講演いただき、情報提供をできればと考え本会を開催することとなりました。本会を通じて、会員著作権者の皆様から頂きましたご意見は、当協会より文化庁等にもお伝えし、今後の施策に反映されるよう働きかけていきたいと思っております。

今回は「著作権法の改正」について、主に
・著作権の保護期間の延長
・デジタル化、教育の情報化への対応に関する著作権法の改正
・著作権の相続に関する法改正
など、最近の法改正について、知的財産法がご専門の、大阪大学大学院佐藤薫教授にご講演いただきます。

佐藤先生はこの春、『著作権法入門早わかり—クリエイターのための知的創造物法活用術—』(出版メディアパル)を上梓されるなど、作家・著作権者の視点からの著作権に非常に詳しい方です。そこで、著作権者の視点に立った今回の法改正における注意点等について、皆様のお役に立つようご講演いただく予定です。
皆様におかれましては、ぜひご参加いただき、この機会をご活用いただけたら幸甚に存じます。ご不明な点はお気軽に日本ビジュアル著作権協会事務局までお問い合わせください。

JVCA著作権研究会参 加 申 込 書
1.5月24日(金)14時30分から16時30分
「JVCA著作権研究会」に出席します。
お 名 前
TEL
メール
【申込み・問合せ】日本ビジュアル著作権協会(担当:那住)
tel:03-5229-8331fax:03-5228-6410
メール:info@jvca.gr.jp
※ご出欠につきましてはFAX・お電話、メールでご連絡ください。
◆会場への行き方◆
会場名:東京・飯田橋TKP スター貸会議室飯田橋
住所〒102-0072
東京都千代田区飯田橋 3-4-3 エレガンス飯田橋 2F
アクセス
JR中央線 飯田橋駅 東口 徒歩 2 分
東京メトロ東西線 飯田橋駅 A5 出口 徒歩 1 分
JR 総武線 飯田橋駅 東口 徒歩 2 分
東京メトロ有楽町線 飯田橋駅 A2 出口 徒歩 2 分東京メトロ南北線 飯田橋駅 A2 出口 徒歩 2 分都営大江戸線 飯田橋駅 A2 出口 徒歩 2 分

by utplaw | 2019-05-05 13:24 | 医療に役立つ事柄について考える