カテゴリ:佐藤より( 41 )

 

跡見順子先生の「『細胞力』 を高める ~「身心一体科学」から健康寿命を延ばす~」

このような時期だからこそ跡見順子(よりこ)先生(東京農工大学客員教授・東京大学名誉教授)の「『細胞力』 を高める ~「身心一体科学」から健康寿命を延ばす~」(論創社)を読んで気分転換を!!

「細胞力を高めることで健康寿命を延ばす。これが跡見先生のご高説です。その結論に達する過程は複雑で、本書とは別に物理学での超ひも理論をも駆使して解明されようとしています。本書は一般の読者にも理解しやすいように工夫されており、朝の体幹目覚め体操など健康に役立つノウハウも紹介されている元気が出る好著であるといえます。」(佐藤薫)





跡見順子(よりこ)先生「『細胞力』  を高める ~「身心一体科学」から健康寿命を延ばす~」を上梓。記念講演発起人に佐藤薫先生が名を連ねる。_e0091580_15562739.jpeg

by utplaw | 2020-06-14 18:45 | 佐藤より  

東京大学大学院医学系研究科教授真田弘美先生からのメッセージ

東京大学大学院医学系研究科教授真田弘美先生からのメッセージ
看護科学者である大学教員がいま何をすべきかについて熱く語られており、だれしもが勇気づけられることでしょう。佐藤薫
What’s new参照
(2020.04.22)

東京大学大学院医学系研究科教授真田弘美先生からのメッセージ_e0091580_16580481.jpg
写真:佐藤薫 ミュンヘンにて

by utplaw | 2020-06-14 18:31 | 佐藤より  

真田弘美先生が主宰する第8回看護理工学入門セミナーが開催された

先月5月上旬に東京大学大学院医学系研究科附属グローバルナーシングリサーチセンター長であられる真田弘美先生が主催する第8回看護理工学入門セミナーが開催された。
「治す医療」から「支える医療」への転換ポストCOVID-19時代を見据えた次世代の研究手法を、ゴールデンウィークに一緒に学ぼうとの呼びかけに1000名近い参加希望があった。

今回は新型コロナウイルスの影響でZoom WebinarによるLIVE配信となった。
会期:2020年5月2日(土)~5日(火)
5/2(土) 看護理工学の意義とその研究プロセス
5/3(日 看護理工学手法I:ナーシングバイオロジー
5/4(月 看護理工学手法II:ビジュアライゼーション技術
5/5(火 看護理工学手法III:新たな研究手法

患者の状態をイラストレーションだけにこだわらず、文章も添えてより正確に他者に伝える手法の研究など非常に有意義であった。
真田弘美先生が主宰する第8回看護理工学入門セミナーが開催された_e0091580_16373679.jpg
   Fotografiert von Kaoru Sato
          In Deutschland


by utplaw | 2020-06-14 16:45 | 佐藤より  

本庶佑先生(ほんじょ たすく。京都大学高等研究院副研究院長・特別教授。元大阪大学医学部教授)による記者会見が日本外国特派員協会FCCJにおいて開催されます。

本庶佑先生(ほんじょ たすく。京都大学高等研究院副研究院長・特別教授。元大阪大学医学部教授)による記者会見が日本外国特派員協会FCCJにおいて開催されます。
日時:5月14日(木)13:00-14:00
「現在のコロナウイルスのパンデミックについての考え、および感染症、がんと私たちの免疫システムとの関係」についてお話しいただきます。

※ ただし会員以外は参加することができないので、「こちらのイベントを視聴ご希望の方は会見翌日にYouTubeをご覧ください。」by FCCJ


なお、『第8回看護理工学入門セミナー』が2020年5月2日から5日(13時~15時)までweb参加の形で開催されました。
主催:真田弘美先生
東京大学大学院医学系研究科健康科学・
看護学専攻老年看護学/創傷看護学分野
東京大学大学院医学系研究科附属
グローバルナーシングリサーチセンター
こちらにつきましては後日あらためてご報告いたします。
本庶佑先生(ほんじょ たすく。京都大学高等研究院副研究院長・特別教授。元大阪大学医学部教授)による記者会見が日本外国特派員協会FCCJにおいて開催されます。_e0091580_22202325.jpg
       Das Foto wurde von Kaoru Sato in Wien.
       Goethe-Statue.

   



by utplaw | 2020-05-11 23:13 | 佐藤より  

ダイアモンドプリンセス号から新型コロナウイルスの件で状況を発信した岩田健太郎教授の記者会見について

日本外国特派員協会主催:岩田健太郎(神戸大学大学院医学研究科 感染治療学 教授)氏の記者会見があります。

4月20日(月)10:00-11:00 (スピーチ、Q&A:英語)

今回は新型コロナウイルスの感染予防のため、会場にお越しいただくことはできません。この会見の視聴をご希望の方はライブ配信(ライブ中継は先着順3社まで)または会見の翌日にyoutubeをご覧ください。
なお、PACメディアブリーフィング(オンライン)によります。質問送信フォームから事前に質問を送信できますが、会員以外の方は参加することができません。

"Is the government strategy correct? What stage is Japan at in the fight against the deadly disease? We've invited Kentaro Iwata of Kobe University to help us answer these questions in the first of a new series of online press conferences by the FCCJ. Dr. Iwata burst into public view in February when he helped reveal poor anti-Covid-19 containment measures aboard the Diamond Princess cruise ship. He has since become a regular and often forthright commentator on official efforts to contain the virus. Tune in for his timely briefing."
Professional Activities Committee
日本外国特派員協会(The Foreign Correspondents' Club of Japan / FCCJ. 通称:外国人記者クラブ)

by utplaw | 2020-04-14 22:51 | 佐藤より  

謹賀新年

謹 賀 新 年

みなさまのご健康とご多幸をお祈りいたします
本年も何卒よろしくお願い申し上げます


謹賀新年_e0091580_13590145.jpg
     写真:佐藤薫 パリ市ヴァンドーム広場にて

by utplaw | 2020-01-01 14:11 | 佐藤より  

城所岩生編, 中山信弘ほか著「これでいいのか!2018年著作権法改正」(100頁)図書紹介

城所岩生編, 中山信弘ほか著「これでいいのか!2018年著作権法改正」(100頁。インプレスR&D刊 1620円)を、編著者である城所先生よりご恵贈いただきましたのでご紹介します。

本書のはしがきに、「各執筆者間では、2012 年の改正で期待外れに終わった日本版フェアユースの実現に向けて一歩近づいた点は評価しつつも、改正の主目的であるイノベーション促進の観点からは課題の残 る改正に終わった点で見解の一致をみた。」とあるように、アメリカ連邦著作権法に規定があるフェアユースをわが国にも取り入れようというのが本書の主題であるといえる。

連邦著作権法は1976年に大改正が為され、そのときに判例法であったフェアユースを成文化したという経緯がある。しかし、これに関しては、ケネディーの暗殺事件を題材にした著書に20世紀フォックス社が著作権を有する写真を複数枚使用したハーバード大学哲学科教員が著作権侵害で訴えられたザプルーダー事件や、アメリカでスパイ容疑で逮捕されたローゼンバーグ夫妻の子供たちに宛てた書簡を著書に無断使用した男性が著作権侵害で訴えられたローゼンバーグ夫妻書簡事件においても、それぞれフェアユースを基準として判断されるべきと考えられたが、結局のところ合衆国憲法修正第一条項が規定する表現の自由による判断がなされたわけであり、そういった事例が多々ある。
そう考えれば敢えて我が国においてフェアユースを採用せずとも憲法上の権利との牴触問題としてほとんどの場合、解決を図ることが可能であるともいえる。
もし仮に著作権が著作者の死後70年に延長されたことでフェアユースによる著作物の利用範囲を広げようとの考えでフェアユースを採用するというのであれば議論の余地が残されているといえよう。
 
                                                           佐藤薫
城所岩生編, 中山信弘ほか著「これでいいのか!2018年著作権法改正」(100頁)図書紹介_e0091580_22281203.jpg

by utplaw | 2019-05-11 22:30 | 佐藤より  

佐藤薫著「著作権法入門早わかり―クリエイターのための知的創造物法活用術―」

佐藤薫著「著作権法入門早わかり―クリエイターのための知的創造物法活用術―」が 発行されて数日が経ちました。
非常に多くの方々から本書に対して関心をお寄せいただいているとのご連絡を出版元よりいただきました。
著作権法への関心が高まっている証であると感じております。とは申せ、
これも偏にみなさまの御陰であると感謝いたしております。
新たな改正等がありましたらこのホームページ(ブログ)に能う(あたう)限りお知らせいたす所存です。
今後ともよろしく御願い申し上げます。
佐藤薫著「著作権法入門早わかり―クリエイターのための知的創造物法活用術―」_e0091580_21365709.jpg
178.png本書が書店にない場合は直接その書店にご注文いただくか、つぎのウェブ書店においてご購入できます。Yahoo!Japanショッピング楽天ブックス紀伊国屋書店ウェブストアセブンネットショッピング出版メディアパル・オンライン書店 。                

by utplaw | 2019-04-22 18:34 | 佐藤より  

第7回看護理工学入門セミナーが開催されます

第7回看護理工学入門セミナーが開催されます

第7回看護理工学入門セミナーが開催されます_e0091580_13195893.jpg
申込み:以下のURLにアクセスの上、お名前(よみがな)、ご所属、職位、メールアドレスをご入力ください。

パソコン用フォームURL


スマホ用フォームURL
https://ws.formzu.net/sfgen/S68838893/

問い合わせ先
第7回看護理工学入門セミナー担当 大江真琴先生宛にお願いします。

by utplaw | 2019-04-21 13:23 | 佐藤より  

加藤一彦先生

加藤一彦先生が亡くなられた。2月にお会いしたときはお元気でしたのに。非常に悲しい。霊魂はいつもご家族のそばにいらっしゃるのでしょうけれども、ある約束を果たせなかったことが残念です。謹んで哀悼の意を表します。
加藤一彦先生_e0091580_20470423.jpg


by utplaw | 2019-04-20 20:54 | 佐藤より