いよいよ5月24日金曜日「著作権研究会」開催

著名な小説家等を会員に招き活動されている、著作権等管理事業者である日本ビジュアル著作権協会の「著作権研究会」に、同協会のお取り計らいで、会員以外の方も若干名参加できることになった旨のお知らせをしたところ幾名かの方々がご参加くださることになりました。
御礼申し上げます。
なお当日は日本法へのフェアユース導入の賛否両論に関して時間があれば参加者のみなさんのご意見を聞きながら考えていきたいと佐藤先生も張り切っていました。
e0091580_16061045.jpg
中央:松本零士先生 右:モンキー・パンチ先生 左:佐藤薫先生(国会会議室で開催された研究会の模様)
日本ビジュアル著作権協会
著作権研究会 開催のお知らせ
「最近の著作権法改正」について
~保護期間70年、デジタル化への対応、著作権の相続~
日本ビジュアル著作権協会ではこの度、会員著作権者の皆様と「著作権」や「作家の権利の在り方」について考えていくために「著作権研究会」と題した会を開催いたします。


by utplaw | 2019-05-21 22:07 | 医療に役立つ事柄について考える  

<< 「医療と人とメディカル・イラス... 城所岩生編, 中山信弘ほか著「... >>