第二回『漫画とピクトグラム(絵文字)の応用と保護に関する研究会』の報告内容変更につきまして

第二回『漫画とピクトグラム(絵文字)の応用と保護に関する研究会』の報告内容変更につきまして
当初予定しておりました「日本語の壁を越えて世界へ」(報告者:清水義裕先生手塚プロ著作権局局長)を急きょ変更し、「防災、医療へのピクトグラムの応用(仮題)」と題して太田幸夫さんに報告いただくことになりましたのでご連絡いたします。
清水先生のご報告を楽しみにしていらっしゃった参加者の方々にお詫び申し上げます。
なお、太田さんの報告は「漫画、ピクトグラムの応用と保護に関する組織について」の代わりにお話しいただくことになっております。乞うご期待。

by utplaw | 2017-07-21 10:23 | 漫画とピクトグラム研究会  

<< 『漫画とピクトグラム(絵文字)... 研究会の開始時刻変更のご報告とお詫び >>