大畠章宏先生の国会事務所訪問

本日、大畠章宏先生(民主党副代表、元経済産業大臣、元国土交通大臣)の国会事務所に国際統一規格非常口サインの創作者である太田幸夫さんおよび佐藤薫が訪問しました。
大畠先生はお忙しいなか非常に有意義なお話をくださり、これからの新たな研究会再開をお約束くださいました。
そもそも「漫画産業の発展を考える会」は大畠先生のご協力により発足し、2012年4月から1年間にわたり開催されました。TPPの著作権延長に関しては戦時加算を廃止する条件で容認するべきであるとの結論に達し、これを2013年8月松本零士先生とともに佐藤が保岡興治先生の事務所へ出かけ要望書として手渡したという経緯があります。
大畠先生のご協力のもと党派を超えた新たな素晴らしい研究会が発足する予定です。公益にもつながる画期的な研究の礎を作るために活動します。 陽




e0091580_2218884.jpg


左奥:大畠章宏先生 左前方:秘書の小澤弘氏 右手前:太田幸夫先生 右奥:佐藤薫
於衆議院第一議員会館 写真:大畠国会事務所提供

by utplaw | 2016-02-09 22:23 | 門下生より  

<< 東日本大震災 太田幸夫さん出演のNHK放送予定 >>