憲法学会懇親会での佐藤薫先生のスピーチ

憲法学会懇親会での佐藤薫先生のスピーチ_e0091580_11505325.jpg
第112回憲法学会において総司会を務められた関根二三夫先生の指名で佐藤薫先生があいさつされた。 まず漫画家を守る組織について、さらに漫画を応用した医療機器や漫画療法についてお話された。次に、看護理工学会において報告された倫理審査と学問の自由に関した問題を例に挙げ、憲法学会で取り上げるテーマとして、医学と法学にまたがる領域を提唱された。その後、佐藤薫先生は総会幹事百地章先生と歓談され、佐藤先生のご研究に興味を抱いた大学院生等と漫画の表現規制について話された。(三大寺正州氏よりいただいた記事です)




写真提供:日本大学・福島康仁先生



by utplaw | 2014-10-19 11:55 | 医療と漫画について考える会  

<< 佐藤薫講演予定 看護理工学会が開催された >>