看護理工学会が開催された


看護理工学会が開催された

学会開催初日である10月4日(土)の 開会式 では、
理事長であられる真田弘美先生 (東京大学大学院)のあいさつがあり、
学科長三善英知 先生(大阪大学医学部保健学)
ならびに
大会長山田憲嗣先生(大阪大学大学院)がそれぞれあいさつされた。

二日目の10月5日(日)は、大野ゆう子先生(大阪大学大学院医学系研究科)が座長をされ、佐藤薫先生が
「看護理工学研究における憲法学の役割について」と題して発表された。


by utplaw | 2014-10-15 00:04 | 医療と漫画について考える会  

<< 憲法学会懇親会での佐藤薫先生の... 憲法学会開催 >>