新しい学問分野に関する学会、看護理工学会が今秋開催されます

2014年度看護理工学会学術集会がつぎのとおり開催されます。ちなみに昨年は東京大学本郷キャンパス医学部教育研究棟で行われました。
会期: 2014年10月4日(土)~5日(日)
会場: 大阪大学豊中キャンパス 大阪大学会館
      (旧 イ号館)
会長: 山田 憲嗣先生
大阪大学大学院医学系研究科 ロボティクス&デザイン看工融合講座 特任教授
副会長:大野 ゆう子先生
大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 教授
副会長(第3回大会長): 森川 茂廣先生
滋賀医科大学医学部看護学科 教授

テーマ:看護と理工学融合による未来型医療への挑戦!
【プログラム】
特別講演:
中島 和江先生
(大阪大学医学部付属病院 中央クオリティマネジメント部 部長・ 病院教授)
公開講座:
川崎 和男先生
(大阪大学 名誉教授)

企画セッション: ニーズとシーズのマッチング(看護現場からの演題募集中)
企業展示,書籍展示:大阪の”おもてなし”企画あり
一般セッション: 口頭発表,ポスター発表
事前参加費:正会員5,000円,学生会員2,000円,非会員8,000円(概要集別)
当日参加費:正会員7,000円,学生会員4,000円,非会員10,000円(概要集別)
以上看護理工学会HPより
佐藤薫先生も看護学、理学、工学が融合したこの新たな学問分野において法学の立場から報告する予定です。



新しい学問分野に関する学会、看護理工学会が今秋開催されます_e0091580_23400837.jpg



by utplaw | 2014-07-05 16:20 | 医療と漫画について考える会  

<< (再)2014年度看護理工学会... 日本漫画家協会総会、授賞式開催される >>