知的創造物法学会次回予告 「医療と法」

知的創造物法学会では、来月開催される漫画アニメ研究会での報告後、日をあらためて、「医療と法」をテーマに研究報告会を開催する予定でおります。
患者の権利だけでなく、医療職にある人々の権利ないし生活を保護するという観点から法的アプローチを試みるものであります。
医師、看護師といった人たちの生活や権利を保護することはひいては患者の利益に繋がるというのが佐藤薫先生のお考えでもありますので。
ご意見、ご要望をお待ちいたしております。
 


e0091580_2119115.jpg

Copyright KAORU SATO 2008
À Paris

by utplaw | 2010-06-18 14:17  

<< 知的創造物法学会部会「漫画アニ... 知的創造物法学会部会 「漫画ア... >>